|お問合せ|サイトマップ文字サイズ変更 小 |中 |大 |




Loading

院外処方せんへの検査値の記載について

平成26年11月20日

患者様各位

医療法人石鎚会 田辺中央病院


院外処方せんへの検査値の記載について



 このたび、田辺中央病院では外来患者様において医薬品の適正使用を進めるため、患者様の血液検査結果の一部を処方監査に必要な情報として、院外処方せんに記載することと致しました。
 記載される検査値は、京都大学医学部附属病院ならびに京都府立医科大学病院と同様の13項目と致しました。記載される検査項目の基準値などの詳細につきましては、
こちらLinkIcon89408ao8f8895fb82b982f18c9f8db88aee8f8092l.pdfをご覧ください。
 保険薬局において患者様の検査値を参照されることで、用量や相互作用だけでなく、検査値に基づいて患者様の状態を把握した上で処方を監査し、肝機能や腎機能に応じた投与量の適正化や副作用の早期発見など、保険薬局薬剤師にもその役割を十分に発揮して頂き、薬物療法の安全性、有効性の向上に寄与できるものと考えます。
 病院、地域の薬局が協力して、患者さまに安心して治療を受けていただけるよう、これからも取り組んでまいりますので、何卒、ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

当院について

各診療科

専門外来


医療機関の皆様へ

職員募集のご案内

石鎚会グループ
    施設のご案内