sekitetukai2_00.pngsekitetukai2_00.pngspacer10.gifspacer10.gifspacer10.gif

|お問合せ|サイトマップ 文字サイズ変更 小 |中 |大 |

Loading

〒610-0331 京都府京田辺市田辺戸絶1番地 tel.png0774-63-1112

田辺記念病院

033.jpg

病院長ご挨拶

和田行雄 2.jpg
平成28年4月より院長に就任いたしました。
当院は、リハビリテーション科、人工透析内科、内科を標榜しており、入院部門は、120床全てが「回復期リハビリテーション病棟」、外来部門は「人工透析」を行っております。リハビリテーション及び透析医療においては、京都府南部で中心的な役割も担っていると自負しております。
また、同一法人の急性期医療を主としている「田辺中央病院」とも密に連携し、患者さまが安心して治療を受けられ、療養生活を送っていただけるよう、努力してまいります。

田辺記念病院院長 和田 行雄

 

看護部長ご挨拶

春日かほる 2.jpg
田辺記念病院は、のどかに広がる田園の中、小鳥がさえずり、小川では亀や魚が泳いでいます。気づくと笑顔がこぼれる、そんな気持ちにさせてくれる穏やかで静かな療養環境にあります。
平成15年に療養型病床からスタートし、平成23年から回復期リハビリテーション病棟が開設となりました。現在では120床全てが回復期リハビリテーション病棟となり、多職種でのカンファレンスや勉強会を積極的に実施し、患者様のリハビリ援助や、社会復帰のサポートを行っています。
まだまだ未熟な点もありますが、スタッフ一同笑顔で頑張っています。法人内の田辺中央病院、介護老人保健施設やすらぎ苑、訪問看護ステーション等と連携をとりながら、看護を進めていけるのも強みだと思います。
看護部では、患者様、家族様から「ここで過ごせてよかった」と言っていただけるような看護・介護サービスが提供できることを目指しています。そのために、スタッフ一人一人の持てる能力を最大限活用し、達成感を感じることができるような職場環境の構築を目標としています。

田辺記念病院 看護部長 春日かほるspacer10.gifspacer10.gifspacer10.gif




  
  
  
  

spacer.gif